クリスマスプレゼントにも最適!玩具と侮るなかれ” BOTSNEW VR(ボッツニューVR)”レビュー

更新日:

VRは楽しそうだけどPlayStationVRは高い・・・

とお嘆きのあなたにぴったりなのが、今日紹介する「BOTSNEW VR(ボッツニュー VR)」。

メーカーはHTCでも、SAMSUNGでもなく玩具メーカーのメガハウス。

9,250円(税抜き)のお手軽価格にもかかわらず”究極のジェスチャー操作で触れるVRを実現"

とのこと。

東京おもちゃショー2016で体験してきましたので、レビューをお届けしたいと思います!

1、ボッツニューVRって何?

知らない人のために解説すると、ボッツニュー VRは専用アプリをダウンロードしたスマートフォンをセットして使用するVRヘッドセット。

似たような製品は、これまでもいくつも発売されていますが、ボッツニュー VRが新しいのは、ボッツニューコントローラーを装着することで触れるVRが体験できる点です。

果たしてPSVRのThe London Heistのような体験ができるのでしょうか?

さっそくボッツニュー VRの体験コーナーへ向かうと多少の列があり「約20分待ち」との表示。

おもちゃショーということで、どのコーナーも子供連れの家族が並んでいるのですが、ボッツニュー VRは13歳以上が対象ということもあって並んでいる年齢層はかなり高めでした。

20代カップルや、30~40代のお父さん、お母さん中心に列が構成されています。

しばらく並んでいるとメーカーの係の人がやってきて体験できるアプリを紹介。

全5種類の中から一つだけ体験できます。

ボッツニューVR004

係員さんのオススメは「ホラーシューティング」又は「水中遊泳」ということで、PSVRの「THE DEEP」との比較のためにも「水中遊泳」を選択してみました。

2、うわさのボッツニューコントローラー登場!

これがボッツニュー VR!
ボッツニューVR012

見た目はなかなかに格好いいですw。

かぶった後に横のダイアルを回すことでピントの調整が可能。

また耳に覆いかぶさる部分はヘッドフォンになっており、ボッツニュー VRをかぶると視覚と聴覚ともにVRの世界へ入り込める仕様です。

そしてこれが”究極のジェスチャー操作”を実現するボッツニュー VR最大の売り「ボッツニューコントローラー!」。

公式HPによれば、EyeCute社の協力により開発された「AR画像認識操作システム」なんだとか。ボッツニューVR010

んっ!?
ボッツニューVR042

ただのプラスチックの様ですが・・・

ボッツニューコントローラーは、両手ともに指で挟んで使用します。赤い部分がマーカーか何かなのでしょうか・・・

なんだかちょっと嫌な予感がしてきます。

3、いよいよボッツニューVRで水中遊泳

そんな予感はさておき、いよいよボッツニュー VR「水中遊泳」がスタート。

体験者の目の前にはモニターがあり、体験者がボッツニュー VR越しで見ている景色を一緒に楽しむことができます。ボッツニューVR038

見えづらいですが、こちらが海の中の様子。PSVRのTHE DEEPと比べるのは厳しいですが、初代プレステぐらいのグラフィックで水中の世界が表現されています。

頭を振ると多少の遅延はあるものの視野が変化。

思っていた以上にVRらしい仕上がりになっていました。

しばらく周囲を見舞していると、優雅に泳ぐエイの姿が。

「もっと近くで見たいー」と思ったときに活躍するのがボッツニューコントローラーで、両手を平泳ぎのように動かすと頭が向いている方向に進んでいくことができます。

コントローラーの追従性は俊敏とは言いませんが、泳いでいるシーンということもあり、多少の遅れはむしろ自然に感じられます。

必死に泳いでエイにたどりつこうとしているところで体験終了となってしまいました。

ちなみにこちらが体験中の様子。ボッツニューVR017

本人は必至で泳いでいるわけですが、
周りから見るとかなりやばい人に見えると思われます・・・

僕が体験したのは「水中遊泳」だけですが、他にも

ホラーシューティング
ボッツニューVR033

アーバンコースターボッツニューVR022

スペースシューティングボッツニューVR030

などが楽しめました。

4、ボッツニューVR体験まとめ

ボッツニューコントローラーを手にしたときはやってもうた感満載でしたが、実際に体験してみるとなかなかにしっかりしたVRヘッドセットに仕上がっていました。

僕のあとに体験していた人は、VRが初めてだったのか、
ボッツニュー VRをかぶりながら「スゲーッ、スゲーッ」をひたすら連発
していたほどです。

専用VRアプリが必要な仕様のため、今後開発元メガハウス以外にもアプリ開発に参入する企業が現れるのか、それとも個人クリエーターでも開発可能な環境が整えられるのかといったあたりが普及拡大に向けたカギになりそうです。

ボッツニューVRのレビューいかがだったでしょうか?

VRは気になるけどPSVR高すぎて手が出しづらいという方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

BotsNew VR (ボッツニューVR)
by カエレバ
【ふるさと納税がまだのあなた!必見の記事】
締切直前!ふるさと納税で"見えない"電化製品をゲットする方法

【PSVR本体をオンラインショップで探すならコチラ】

◆ヤマダウェブコムでPSVRを探す
◆TSUTAYA オンラインでPSVRを探す

【PSVRを楽しむうえで必須の周辺機器はコチラ】

【関連記事】
非4KのPSVRユーザーは、PS4 Proを購入すべきか?

【PSVR(専用・対応)ソフトはコチラ】

PlayStationVR WORLDS収録タイトルである「The London Heist」「Ocean Descent」の体験レビューは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
PlayStationVR WORLDS「The London Heist」 体験レビュー
PlayStationVR WORLDS 「Ocean Descent」 体験レビュー

人気記事

プレイステーションクラシック 1

2018年12月3日に発売されるプレステミニ「プレイステーションクラシック(PSクラシック)」。大人気で争奪戦必至の「プレイステーションクラシック(PSクラシック)」の予約、抽選、発売日当日販売情報を”随時更新”でお届けします!

ふるさと納税 2

総務省の自粛要請で、姿を消したかのように見えたふるさと納税返礼品としての電化製品&金券・商品券。諦めるのはまだ早い!探し方を変えるとパソコンもデジカメも金券や商品券もまだまだあります!2018年のふるさと納税で電化製品&金券・商品券をゲットする方法を紹介します!

メガドライブミニ 3

セガフェス2018で正式に発表された「メガドライブミニ」。ファミコンミニなどの実績から品薄になるのは火を見るより明らか。当記事では「メガドライブミニ」の予約・販売情報から、発売日・価格・気になる内蔵ソフト情報まで、随時更新でお届けします。

NEOGEOmini 4

NEOGEO(ネオジオ)よお前もか・・・というわけで、SNKがSNKブランド40周年を記念して「NEOGEO mini(ネオジオミニ)」を発売することを正式発表しました!当記事では「NEOGEO mini(ネオジオミニ)」の価格や発売日情報、予約・販売情報を随時更新でお届けします!

ニンテンドースイッチ 5

大人気のニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。当記事ではニンテンドースイッチを格安で手に入れるためのセール情報や、販売情報、新型やニンテンドースイッチ用ソフトなどの予約開始速報を随時更新でお届けします!

PSVR 6

PSVR&PS4のセール、販売・予約情報に関する情報を随時更新でお届けします。また新型や限定版の予約情報なども発信していきますよ。PSVR・PS4購入希望の方は、ぜひブックマークしてご活用ください!

ドコモ口座キャッシュゲットモール 7

楽天やYahooで、買い物するだけで現金がもらえる!? 当記事では”ドコモユーザーなら加入しないと損”と断言できるNTTドコモのサービス「ドコモ口座キャッシュゲットモール」を紹介。メリットや加入方法・利用方法に加えて、”買い物なしで現金をゲットする裏技”まで詳しく解説します。

Rez Infinite 8

PSVRを購入したら、次に悩むのがソフト選び!せっかくPSVRを購入したのだからVRならではの体験ができるソフトを選びたいところ。この記事ではPSVRのオススメソフトを、随時更新でお届けしていきます。

-その他VRガジェット, 体験レビュー

Copyright© ニンテンドースイッチ&PSVR、ふるさと納税も!ガジェットハンター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.