PSVR&ニンテンドースイッチも! ガジェットハンター

PSVRやニンテンドースイッチの予約・入荷・販売情報他、ガジェットのレビュー等をお届け

またまたジョイポリスがVR化!今度は恐怖とシューティングだ!

更新日:

~6月30日までPlayStationVR特別体験会を開催中の東京ジョイポリスに、VRアトラクションが新設されることになりました。

アトラクションは「VR生き人形の間」と「ZERO LATENCY VR」の2つ。

正式なオープン日は未発表ですが、この夏より順次ということで7月以降順次投入される模様です。

「VR生き人形の間」は、写真を見る限りHTC Viveを使用したVRアトラクションでテーマは「驚愕のリアルな恐怖」。

VR生き人形の間

PlayStationVRソフト「The Deep」のレビューでもお伝えしましたが、「VR×恐怖」という組み合わせは相性の良さは異常なので、僕自身は体験する勇気が沸かないと思われますw。

ジョイポリスにはもともと「生き人形 蒼の間」という、立体音響を使った音だけの凄くよくできたお化け屋敷があります。

「VR生き人形の間」も同じ「生き人形」の冠を持つアトラクションということで、シナリオ的なつながりがあるのかも気になるところ。

そしてジョイポリスに登場するもう一つのVRアトラクションは「ZERO LATENCY VR」。

ZERO LATENCY VRb

こちらはセガの開発ではなく、オーストラリアの会社で開発された6人同時プレイが可能なVRアトラクション。

オーストラリアではSNSを中心に話題が広がり、予約が困難なほどに大ヒットしているとのこと。

詳細は後日発表となっていますが、公式HPにアップされている動画は全身を使ったFPS。銃を構えてゾンビを撃ち待っている映像はまるでVR版のハウスオブザデッドのよう。

個人的にはPlayStationVRでハウスオブザデッドの復活も期待したいところです。

「ZERO LATENCY VR」の紹介映像はコチラ

公開時期が夏休みと重なることもあり、当面は大混雑必死なVRアトラクションのなることが予想されますが、PlayStationVRでは体験が難しい全身を使ったVR、いち早く体験してみたいものです。

■公式情報
VR生き人形の間
ZERO LATENCY VR

■関連記事
JOYPOLICEでもPlayStationVRが体験可能に!
いざPlayStationVR体験、選ぶべき一本はコレ!前編
いざPlayStationVR体験、選ぶべき一本はコレ!後編

人気記事

ヨドバシカメラスイッチ 1

いよいよ発売されたニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。当記事ではニンテンドースイッチ予約可能店舗や、販売、入荷情報を随時更新でお知らせします!

PSVR完売 2

PSVR発売日以降、毎月の恒例行事となっている月イチのPSVR追加販売。3月の追加販売日は3月25日で確定しました。各店舗の入荷&販売情報を随時更新でお届けしています!

3

3月25日のPSVR追加販売で、PSVRを実質10%オフで購入できるかもしれないお得なキャンペーンが開催中!気になるキャンペーンの内容と注意事項とは!?

スイッチ用周辺機器 4

当記事ではニンテンドースイッチ本体と同時に購入されている周辺機器ランキングベスト10を発表します。液晶保護フィルムや収納ケース、コントローラー等々、買い漏らしているニンテンドースイッチ用の周辺機器を買う場合の参考におすすめのグッズを紹介します!

幸せ 5

~2017年3月31日まで、ノジマオンラインでニンテンドースイッチやPS4が実質20%オフで購入できる超オトクなキャンペーンが実施中。マジでもっと早く知りたかったです…orz

PSVR追加販売 6

これまでのPSVR追加販売・予約の実績を踏まえ、PSVR再入荷時におけるイチオシオンラインショップ、PSVR購入確率を上げるオンラインショップの攻略ルートを検証します!

psvrps4pro 7

結論から言えばPSVRユーザーにとってPS4 Proはマストバイアイテムです!何がそんなにマストバイなのか検証動画交えてご紹介

ふるさと納税 8

総務省の自粛要請で、姿を消したかのように見えたふるさと納税返礼品としての電化製品。貴重な電化製品ゲットの機会を失ったかに思えましたが、探し方を変えるとパソコンもデジカメももまだまだあります!2017年のふるさと納税で電化製品をゲットする方法を紹介します!

-イベント・アトラクション

Copyright© PSVR&ニンテンドースイッチも! ガジェットハンター , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.