PSVR&ガジェットまとめ

PSVRやニンテンドースイッチの予約・入荷・販売情報他、ガジェットのレビュー等をお届け

またまたジョイポリスがVR化!今度は恐怖とシューティングだ!

更新日:

~6月30日までPlayStationVR特別体験会を開催中の東京ジョイポリスに、VRアトラクションが新設されることになりました。

アトラクションは「VR生き人形の間」と「ZERO LATENCY VR」の2つ。

正式なオープン日は未発表ですが、この夏より順次ということで7月以降順次投入される模様です。

「VR生き人形の間」は、写真を見る限りHTC Viveを使用したVRアトラクションでテーマは「驚愕のリアルな恐怖」。

VR生き人形の間

PlayStationVRソフト「The Deep」のレビューでもお伝えしましたが、「VR×恐怖」という組み合わせは相性の良さは異常なので、僕自身は体験する勇気が沸かないと思われますw。

ジョイポリスにはもともと「生き人形 蒼の間」という、立体音響を使った音だけの凄くよくできたお化け屋敷があります。

「VR生き人形の間」も同じ「生き人形」の冠を持つアトラクションということで、シナリオ的なつながりがあるのかも気になるところ。

そしてジョイポリスに登場するもう一つのVRアトラクションは「ZERO LATENCY VR」。

ZERO LATENCY VRb

こちらはセガの開発ではなく、オーストラリアの会社で開発された6人同時プレイが可能なVRアトラクション。

オーストラリアではSNSを中心に話題が広がり、予約が困難なほどに大ヒットしているとのこと。

詳細は後日発表となっていますが、公式HPにアップされている動画は全身を使ったFPS。銃を構えてゾンビを撃ち待っている映像はまるでVR版のハウスオブザデッドのよう。

個人的にはPlayStationVRでハウスオブザデッドの復活も期待したいところです。

「ZERO LATENCY VR」の紹介映像はコチラ

公開時期が夏休みと重なることもあり、当面は大混雑必死なVRアトラクションのなることが予想されますが、PlayStationVRでは体験が難しい全身を使ったVR、いち早く体験してみたいものです。

■公式情報
VR生き人形の間
ZERO LATENCY VR

■関連記事
JOYPOLICEでもPlayStationVRが体験可能に!
いざPlayStationVR体験、選ぶべき一本はコレ!前編
いざPlayStationVR体験、選ぶべき一本はコレ!後編

人気記事

ヨドバシカメラ ニンテンドースイッチ 1

いよいよベールを脱いだNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。当記事ではニンテンドースイッチ予約可能店舗や、予約方法等を随時更新でお知らせします!

PSVR 2

引き続き品薄が続くPSVR。欲しくても変えない状況はまだ続いていますが、1月になって再入荷した店舗も現れ始めました。PSVRの入荷&販売情報が入り次第、当記事を更新していきます!

12月17日PSVR再入荷 3

これまでのPSVR予約、販売実績を踏まえ、PSVR再入荷時におけるイチオシオンラインショップを検証します!

psvrps4pro 4

結論から言えばPSVRユーザーにとってPS4 Proはマストバイアイテムです!何がそんなにマストバイなのか検証動画交えてご紹介

オンラインショッピング 5

本記事では「PSVR再入荷」が告知された時に向け、各オンラインショップでの販売方法やポイントバック・割引有無などをまとめて紹介します!

PSVRオススメグッズランキング 6

PSVR発売日初日購入の管理人が贈る、PSVR生活を快適にしてくれる”地味”で”便利”なグッズランキング!PSVR購入した方はもちろん、購入予定の方も必見です!

VRゴーグル3Dメガネ007 7

皆さん360度動画ってどうやって見ていますか? 私はここ1年以上もの間、あのホリエモンが編集長を務めた雑誌「xReality(週刊朝日Mook)」についていた付録の「ハコスコX」を使ってました。 「ハ ...

-イベント・アトラクション

Copyright© PSVR&ガジェットまとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.