ニンテンドースイッチもミニスーファミも!ガジェットハンター

ニンテンドースイッチ、ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)、PSVRの予約・販売情報他をお届け

連載|ソニー株買ってみた! PSVR購入への道その4

更新日:

◆前回までの損益(6/27時点)
ソニー株購入価格:3,024円
ソニー株市場価格:2,782円
損益:-24,200円

プレイステーションVR(PSVR)まで、あと78,178円

英国のEU離脱を受け、約8%と大幅な下落を記録した我がソニー株。

その後横ばいで推移していたものの、6月29日に開催されたソニーの経営方針説明会が高評価だったことを受けて反転回復。
7月1日にはようやく3,000円台へ。

とはいえ購入価格は3,024円なので赤字ですが・・・

発表によれば2017年度は20年ぶりとなる5,000億円の連結営業利益を目指すのだとか、そのソニーの成長をけん引するのがゲーム事業!

モバイルなど他の分野が17年度の売上見込みを下げている中、ゲーム分野だけは3,000~4,000億円ほど売り上げを上積みしています

他社ごとながら、
こんなにゲーム頼みでいいんでしょうかソニーさん・・・

もちろんゲーム分野の中でも期待されているのは"プレイステーションVR(PSVR)"であることは言うまでもありません。

あと株価押し上げにつながった要素としては、コンシューマー向けのロボットでしょうか。

再びAIBOのような製品が作り出せるなら、ソニーの復活は実現できるのかもしれません。

ソニー株は経営方針発表以降も、わずかながら値を上げ、7月4日には取得価格を上回る3,036円へ到達。

米国雇用統計と与党圧勝という選挙結果を受けて日経平均が急騰したことと合わせてソニー株も上昇し、
7月12日時点では年初来高値となる3,180円まで上昇
しました。

終値ではやや下げたものの3,141円となり、損益は初の1万円突破で+11,700円に!

順調と言えば順調ですが、ふと横を見ると、SONYのゲーム分野の永遠のライバルである任天堂株がストップ高を含む急騰!

2016年6月28日に13,360円だった株価が22,840円(7月12日時点)と1.7倍にまで膨らんでいます。

原因はポケモンGO


アメリカで先行リリースされるや否や、マーケットでランキング1位を獲得し、接続時間はtwitterを超え、プレイ中の女の子が死体を発見してしまうなど一大フィーバーに。

プレイステーションVR(PSVR)のようなプラットフォームと違って、ただのアプリなのにこの株価の盛り上がりの違いは一体・・・

世間一般的には
ポケモンGO>>>渡れない川>>>プレイステーションVR(PSVR)なんですかね。

ちなみにWSJ記者のリーク情報では「ポケモンGO」は今週(2016年7月11日週)に日本でもリリース予定とのことです。

いいなー”ポケモンGO”、いいなー”任天堂株”

とはいえ我らがソニーも年初来高値で、損益は
初の1万円越えの+11,700円!

念願のプレイステーションVR(PSVR)まであと”42,278円"に!ガンガレ、ソニー!

ソニー株価推移

◆損益(7/12時点)
ソニー株購入価格:3,024円
ソニー株市場価格:3,141円
損益:+11,700円

プレイステーションVR(PSVR)まで、あと44,478円(込)

【関連記事】
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その1はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その2はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その3はコチラ

◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その5はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その6はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その7はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その8はコチラ

【PR】もうすぐ年末、締め切りが近い!ふるさと納税でマウスコンピューターのタブレットPCやWindows 10 Mobile対応スマートフォンをゲット!

【PSVR(専用・対応)ソフトはコチラ】

PlayStationVR WORLDS収録タイトルである「The London Heist」「Ocean Descent」の体験レビューは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
PlayStationVR WORLDS「The London Heist」 体験レビュー
PlayStationVR WORLDS 「Ocean Descent」 体験レビュー

【PSVRを楽しむうえで必須の周辺機器はコチラ】

【PSVRはコチラ】

人気記事

ニンテンドースイッチ 1

いよいよ発売されたニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。当記事ではニンテンドースイッチ予約可能店舗や、販売、入荷情報を随時更新でお知らせします!

GoogleHome 2

Google Home、Amazon Echo、Apple HomePod、LINE WAVE等、日本での発売が相次ぐAIスピーカー(スマートスピーカー)関連のニュースや、発売日・価格・購入可能店舗・特徴・比較・レビューなどを随時更新でまとめていきます。

ミニスーパーファミコン 3

10月5日に発売された「ミニスーファミ」こと「ミニスーパーファミコン」の販売情報、関連ニュース、周辺機器情報などを随時更新でお届けします。

PSVR 4

発売1周年を迎え、新型が発売されたにも関わらず、まだまだ購入しづらいPSVR。PSVRの追加販売情報や、各店舗の入荷&販売情報を随時更新でお届けします。

セール 5

毎日開催されるamazonタイムセール。多くのアイテムが安くなるのはありがたいのですが、対象商品多過ぎ・・・というわけで、ニンテンドースイッチやPS4、PSVR関連、スマホ関連を中心に管理人の独断と偏見で選んだタイムセールの目玉商品をPickUpしてご紹介します!

XboxOneX 6

マイクロソフトが放つ、噂の最強ゲーム機”Xbox One X”。当記事では日本における"Xbox One X"の予約、販売情報を随時更新でお届けします!

ふるさと納税 7

総務省の自粛要請で、姿を消したかのように見えたふるさと納税返礼品としての電化製品。貴重な電化製品ゲットの機会を失ったかに思えましたが、探し方を変えるとパソコンもデジカメももまだまだあります!2017年のふるさと納税で電化製品をゲットする方法を紹介します!

ふるさと納税 8

2017年ふるさと納税。楽天ふるさと納税で、今や滅亡寸前の家電・電化製品を探し出す方法と、ふるさと納税時に高倍率で楽天スーパーポイントをゲットする方法をご紹介!

-ソニー株買ってみた

Copyright© ニンテンドースイッチもミニスーファミも!ガジェットハンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.