ニンテンドースイッチもミニスーファミも!ガジェットハンター

ニンテンドースイッチ、ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)、PSVRの予約・販売情報他をお届け

連載|ソニー株買ってみた!PSVR購入への道その2

更新日:

2016年~6月21日 EU離脱とE3 2016

◆ソニー株買ってみた!PSVR購入への道その1はコチラ

17年3月末までの業績見通しがよく、年初来高値となる3,119円を付けたソニー株。
損益も+9,500円となり夢の「ソニー株の値上がり益でPSVR(プレイステーションVR)に向けて順調な一歩を踏み出したかに見えました。
この勢いのまま6/14のE3 2016 PlayStation Press Conferenceへつながれば

夢の4,000円台到達か・・・

と思いきや、立ちはだかったのは英国のEU離脱問題。

何やら最新の意識調査でEU離脱の可能性が意識されたとのことで、日経平均全体が下げ基調となり6月頭あたりからじりじり低下。

さらに円高も加わったことで、肝心のE3 2016 PlayStation Press Conferenceの直前6/13には

2,930円まで下落。

購入価格は3,024円のなので、
赤字に転落しました・・・

とはいえ、14日のConferenceでPSVR(プレイステーションVR)の発売日や、ソフトのラインナップが発表されるとさすがに上昇に転じ、日経平均全体が下げ基調の中でも一社気を吐き3,000円に戻す勢いに。

当時の短信には
>ソニー:続伸。10月13日発売予定のPSVR(プレイステーションVR)は6月18日から販売予約を受け付ける予定。株価の足どりはハイテク株の中でも頑強。
(出典:フィスコ短信2016年6月15日)

「さすがPSVR(プレイステーションVR)、さすが我がソニー株!英国のEU離脱なんて関係ないやーい!」
と思ったのもつかの間、翌日には1ドル104円10銭まで円高が進み、日経平均は1万5千400円台まで下落。

ソニー株も大幅下落で2,900円を割り込み

終値2,879.5円・・・

市場の反応的には
英国のEU離脱リスク<PSVR(プレイステーションVR)<<<円高
なんですね・・・orz

「やばい、明日はPSVR(プレイステーションVR)の予約開始日。損益大幅マイナスで5万円もするゲーム機買った日には嫁に殺される・・・」
と嫌な予感が頭をよぎりましたが、

「最悪損したら、PSVR(プレイステーションVR)」を売ればなんとかなるべ」

と逆転の発想!?で予約しちゃいました。

この時点での投資は
・PSVR(プレイステーションVR)カメラ付き:53,978円
・ソニー株の損益:-14,450円

ソニー株の値上がりでタダになるはずの
PSVR(プレイステーションVR)が値上がり?してる(しかもウチだけ)

離婚は秒読みかもしれません。

しかし、神は私を見放さず週明けの20日からは英国のEU離脱懸念が和らいだこと、円高が一服したことで日経平均は上昇ムードに。

ソニー株は6月18日に開始されたPSVR(プレイステーションVR)の予約が順調で品切れ状態が続くといったニュースも後押ししたのか、21日は3,060円と大幅な復活を遂げました!

今週末6月23日は、いよいよ英国で、EU離脱の是非を問う国民投票!投票の結果、英国のEU離脱が正式に回避されれば一気に株価は上昇に転じるはず。

ガンガレソニー!目指せ株価4000円台!

◆収支(6/21時点)
ソニー株購入価格:3,024円
ソニー株市場価格:3,060円
損益:3,600円

PSVR(プレイステーションVR)まで、あと50,378円

期間中の株価の動き
ソニー株価推移20160531-0621

【関連記事】
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その1はコチラ

◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その3はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その4はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その5はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その6はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その7はコチラ
◆ソニー株買ってみた!PSVR(プレイステーションVR)購入への道その8はコチラ

【PR】もうすぐ年末、締め切りが近い!ふるさと納税でマウスコンピューターのタブレットPCやWindows 10 Mobile対応スマートフォンをゲット!

【PSVR(専用・対応)ソフトはコチラ】

PlayStationVR WORLDS収録タイトルである「The London Heist」「Ocean Descent」の体験レビューは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
PlayStationVR WORLDS「The London Heist」 体験レビュー
PlayStationVR WORLDS 「Ocean Descent」 体験レビュー

【PSVRを楽しむうえで必須の周辺機器はコチラ】

【PSVRはコチラ】

人気記事

ミニスーパーファミコン 1

10月5日に発売された「ミニスーファミ」こと「ミニスーパーファミコン」の販売情報、関連ニュース、周辺機器情報などを随時更新でお届けします。

ニンテンドースイッチ 2

いよいよ発売されたニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。当記事ではニンテンドースイッチ予約可能店舗や、販売、入荷情報を随時更新でお知らせします!

PSVR 3

発売から1年以上を経ても品薄でなかなか買えないPSVR。PSVRの追加販売日情報や、各店舗の入荷&販売情報を随時更新でお届けします。

セール 4

毎日開催されるamazonタイムセール。多くのアイテムが安くなるのはありがたいのですが、対象商品多過ぎ・・・というわけで、ニンテンドースイッチやPS4、PSVR関連、スマホ関連を中心に管理人の独断と偏見で選んだタイムセールの目玉商品をPickUpしてご紹介します!

ニンテンドースイッチProコントローラー 5

ニンテンドースイッチにProコントローラーは必要なのか?この記事では主に「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をプレイするという観点から、最適なスイッチのコントローラー環境について検証したいと思います。

ひらめき 6

2017年ふるさと納税。楽天ふるさと納税で、今や滅亡寸前の家電・電化製品を探し出す方法と、ふるさと納税時に高倍率で楽天スーパーポイントをゲットする方法をご紹介!

スマートスピーカーLINE WAVE 7

もっとも注目の新商品ジャンルの一つ”スマートスピーカー”。日本市場に初めて投入されるスマートスピーカーであるLINE WAVE先行体験版を購入しちゃいました!という訳で、LINE WAVE先行体験版をじっくりレビューしちゃいますよ。

ふるさと納税 8

総務省の自粛要請で、姿を消したかのように見えたふるさと納税返礼品としての電化製品。貴重な電化製品ゲットの機会を失ったかに思えましたが、探し方を変えるとパソコンもデジカメももまだまだあります!2017年のふるさと納税で電化製品をゲットする方法を紹介します!

psvrps4pro 9

結論から言えばPSVRユーザーにとってPS4 Proはマストバイアイテムです!何がそんなにマストバイなのか検証動画交えガッツリご紹介

カオナシむしゃむしゃ貯金箱 1_800x600 10

ガジェットオタク(40代・オス)が購入したガジェットの、入手過程や、レビューなどをお届けしていくドキュメンタリー!?今回ハントしたのは、げっぷでネット民を魅了した「カオナシ むしゃむしゃ 貯金箱」。こだわり!?の「●の汚れ」もアップでお届けします!

-ソニー株買ってみた

Copyright© ニンテンドースイッチもミニスーファミも!ガジェットハンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.