ニンテンドースイッチもミニスーファミも!ガジェットハンター

ニンテンドースイッチ、ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)、PSVRの予約・販売情報他をお届け

VRゴーグル買ってみた!製品の選び方と360度動画の正しい?視聴方法

更新日:

皆さん360度動画ってどうやって見ていますか?

私はここ1年以上もの間、あのホリエモンが編集長を務めた雑誌「xReality(週刊朝日Mook)」についていた付録の「ハコスコX」を使ってました。
VRゴーグル3Dメガネ002

「ハコスコX」はVR初体験には悪くないのですが、いかんせん一眼タイプなので立体感がなく迫力不足

これまで少なかった国産の360度動画配信サービスですが、2016年に入り、コロプラの子会社が無料で360度動画を楽しめる「360Channel(サンロクマルチャンネ)」をオープン。

夏にはドコモがVR視聴専用アプリ「dTV VR」をリリースしたりと盛り上がりつつあったので、思い切って二眼のVRゴーグルを買ってみることにしました!

VRゴーグルは、VRヘッドセットだったり、3Dメガネだったり、3Dゴーグルだったりとまだ名称が安定せずいろんな呼び方があります。

amazonだと家電・カメラカテゴリーで「3Dメガネ」として取り扱われています。

【関連情報】amazonスマートグラス(VRゴーグル)ランキング

1、VRゴーグル選びのポイント

販売されているVRゴーグルは、中国産メーカーと思われるものが中心。

説明の日本語がたどたどしかったり、意味不明だったりするものが多数ですが、ランキングとレビューを頼りに以下をチェックポイントとしてVRゴーグルを選びました。

①一眼か二眼か
→今回の購入の目的は立体視可能な二眼への買い替えが主目的。当然二眼一択です。

②iPhone6対応か否か
→私の愛機はiPhone6Sなので、6又は6Sで使用できたというレビューのある商品を選んでいます。

③ヘッドフォン内臓か否か
→これは正直悩んだところ。
360度動画を見るうえではヘッドフォン必須ですが、使用が手軽な反面、値段も上がり、音もチープなことが想定される内蔵型と、自分で接続というひと手間かかれど、好きなヘッドフォンが利用できる非内蔵型。

結局あまり音にこだわりがなかったので、ヘッドフォン準備の手間がない内蔵型を選びました。

ランキング&レビューを参考にしつつ、上記チェックポイントを確認していったところで最終的に購入したのが以下の機種。

【Kirsche VR ゴーグル 3d メガネ ヘッドフォン一体型】

なお同様の機種は他にもありましたが、購入の決め手になったのは

「触電シリコンでスマホをセットしてからの画面タッチが可能」

という説明文。

スマホをVRゴーグルにセットしてしまうと、取り外しが面倒なので、少しでも取り外さなくて済むようにと考え画面タッチが可能な機種が良いと考えました。

2016年8月に購入しましたが、なぜか「在庫切れ、再入荷未定です」…orz

ただし、中国製だけあって同一であろう製品が他メーカーからも発売されています

ということで、VRゴーグルを使用した360度動画の視聴レビュー&愛機?Kirsche VR ゴーグル 3Dのレビューをお送りしたいと思います。
【PR】2017年分受付開始!ふるさと納税でマウスコンピューターのタブレットPCやWindows 10 Mobile対応スマートフォンをゲット!

2、VRゴーグル開封の儀

amazonから届いた箱は想像以上にデカく、まるでクリスマスケーキの梱包のような大きさ。
蓋を開けると中は以下のようになっています。
VRゴーグル3Dメガネ003

入っているのは
・VRゴーグル本体
・日本語マニュアル
・英語マニュアル
・メガネ拭き?

こういう商品に付属しているメガネ拭きって、ほとんど使うことがないのでつけないで安くしてくれればいいのにと思うのは私だけでしょうか?

「日本語マニュアルがついてくるのはありがたいな~」と読んでいると気になる記述が、VRゴーグル3Dメガネ005

「画面タッチは、触電シリコンがスマホの中央と接触し操作できる場合があります。」

”できる場合があります”って、できないことの方が多いんかい!ココがこの機種を選んだ最大の理由だったのに…orz

3、ボタンやつまみが多いVRゴーグル

こちらが箱から取り出したVRゴーグル。大きさ比較のためにペットボトルを並べています。VRゴーグル3Dメガネ006

機械などは一切入っていないので軽いですが、結構デカイです。

また本体にはボタンが2つ(スマホのセット用と画面タッチ用)、つまみが3つ(焦点距離、視界距離、音量)、スライダー2つ(ヘッドフォンの位置調節が左右各1)、加えて頭に取り付ける用のベルトにベロクロが3つと想像していた以上に調整するものが多くあります。

またヘッドフォン内蔵型ですので、手持ちのスマホと音声出力をつなぐ必要がありますが、音声出力端子はスマホを格納するゴーグル脇から伸びていて、スマホのヘッドフォン端子に取り付ける構造
VRゴーグル3Dメガネ008

ケーブルが太いのか、かなりしっかり押し込まないとヘッドフォン端子にはまってくれませんでした。

4、いざVRゴーグルで360動画体験

おおむね取り付け方法が理解できたところで、VRゴーグルはかぶらずにYoutubeアプリで360度動画を検索。
youtube360度動画

まずは一番上段に表示された八景島シーパラダイスの絶景ジェットコースターの動画に挑戦。

VRゴーグルの音声端子をiPhoneに挿し、Youtubeアプリの右隅にあるVRゴーグルのアイコンをクリックすると二眼モードに。

すでに再生が始まってしまっているので、あせってVRゴーグルをかぶりますが、ベロクロをきちんと合わせる間もないので手で押さえて画面を見ます。

するとそこにはまったくかみ合わない2つの画面が表示され、立体視どころかまともな動画にさえ見えず…

最初は不良品をつかまされたかと思いましたが、焦点距離、視界距離のつまみがあることを思い出し調節していくうちにきちんと画像が一枚に!

再生が終わるころになってなんとかきれいな360度動画を見ることができました。

【PR】ふるさと納税でミラーレスカメラEOS M10やWindows 10 Mobile インストール済スマートフォンを手に入れよう!

5.VRゴーグルでYoutube360度動画を見る準備

何度かの視聴経験の結果、VRゴーグルでYouTube360度動画を見るためにはきちんと事前準備が必要なことが分かりました。

①一覧から見る動画を選んだら、まずは一時停止
→動画を選択するといきなり再生が始まってしまいますが、あせらず一時停止しセッティングを行います。

②右上にある設定ボタンから画質を選択、1,080sを選ぶ
→画質のデフォルトは自動選択ですが、かなり映像があれてしまうのでwifi環境化での閲覧であれば、1,080以上をお勧めします。

③映像の右下にあるゴーグルボタンを押す
→画面が2つに分かれ二眼対応の再生画面になります。

④焦点距離、視界距離を合わせる
→画面が一つに重なり、くっきり見えるようにつまみを動かして焦点距離、視界距離を調整します。

⑤スマホを取り出して再生開始!
→ピントがあったところで再びスマホを取り出し、再生ボタンを押下。慌ててVRゴーグルをかぶります。

なんだか⑤がすごく面倒なのです。

これを回避するために「スマホをセットしてからの画面タッチが可能」な機種を選んだのですが、Youtubeアプリの二眼モードでは再生ボタンが画面中央にこないため、VRゴーグルのボタンを押しても反応がなく、直接画面を触るしかありません。

誰かいい解決方法を知っていたらぜひ教えてください。

6.Kirsche VR ゴーグル  3Dのレビュー

紆余曲折の結果、なんとか360度画像を楽しめるようになった「Kirsche VR ゴーグル  3D」ですが、購入満足度でいうと星3.5といったあたりでしょうか。

【良かった部分】
・日本語マニュアル付
・光漏れもなく迫力の映像を集中して楽しめる
・ヘッドフォンを別に用意しなくてよいのはやはり楽

【悪かった部分】
・ヘッドフォン端子への差し込みが固い
・ヘッドフォンが緩めで耳にフィットせず、集中して音を聞くにはヘッドフォンを手で押さえる必要あり
・Youtube360度動画の二眼再生モードではセット後の画面タッチが機能しない
・ベロクロでの固定が甘い
・重量バランスがゴーグル面に偏っている

大きな欠点は無く、ヘッドフォン内蔵の二眼ゴーグルとしては十分な機能を有していると思います。

ただamazonでの実売価格3,000~4,000円程度の商品ということもあり、作りの甘さは否めません。

とはいえ、まずは360度動画で手軽にVRを楽しみたいという人であれば十分楽しめる商品だと思いますし、今後360度動画が増えてくることで魅力が増す商品といえます。

私自身まだ数時間しか使用していないので、これから面白い360度動画を発掘して「Kirsche VR ゴーグル  3D」の潜在能力を引き出していきたいと思います。

【関連商品】
amazonスマートグラス(VRゴーグル)ランキング【オススメ】

【ふるさと納税でガジェットを手に入れたい人は必見です!】
2017年は早めに選ぶ!ふるさと納税で"見えない"電化製品をゲットする方法

ふるさと納税
絶滅寸前!2017年ふるさと納税で"見えない"電化製品をゲットする方法

総務省の自粛要請で、姿を消したかのように見えたふるさと納税返礼品としての電化製品。貴重な電化製品ゲットの機会を失ったかに思えましたが、探し方を変えるとパソコンもデジカメももまだまだあります!2017年のふるさと納税で電化製品をゲットする方法を紹介します!

続きを見る


【こちらの記事もオススメ】
クラシックミニファミコン/PS4Pro/PSVR 2016年冬マストバイアイテムの入荷・販売情報まとめ!

PS4Pro完売
クラシックミニファミコン/PS4Pro/PSVR 冬のマストバイアイテムの入荷・販売情報まとめ!

欲しいけど買えない3大アイテムクラシックミニファミコン、PS4Pro、PSVR。この記事では3大品切れアイテムの入荷、販売情報を随時更新します!

続きを見る

人気記事

ヨドバシカメラスイッチ 1

いよいよ発売されたニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)。当記事ではニンテンドースイッチ予約可能店舗や、販売、入荷情報を随時更新でお知らせします!

ミニスーファミ 2

昨年一大ブームを巻き起こした「ミニファミコン」の後継機種「ミニスーパーファミコン(ミニスーファミ)」が講師発表されました。当記事では、随時更新で「ミニスーファミ」こと「ミニスーパーファミコン」の予約・販売情報をお届けします。

PSVR再入荷&販売情報 3

PSVR発売日以降、毎月の恒例行事となっている月イチのPSVR追加販売。果たして7月のPSVR追加販売日はいつになるのでしょうか?PSVR追加販売日予測や、各店舗の入荷&販売情報を随時更新でお届けします。

セール 4

毎日開催されるamazonタイムセール。多くのアイテムが安くなるのはありがたいのですが、対象商品多過ぎ・・・というわけで、ニンテンドースイッチやPS4、PSVR関連、スマホ関連を中心に管理人の独断と偏見で選んだタイムセールの目玉商品をPickUpしてご紹介します!

ニンテンドースイッチProコントローラー 5

ニンテンドースイッチにProコントローラーは必要なのか?この記事では主に「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」をプレイするという観点から、最適なスイッチのコントローラー環境について検証したいと思います。

ひらめき 6

2017年ふるさと納税。楽天ふるさと納税で、今や滅亡寸前の家電・電化製品を探し出す方法と、ふるさと納税時に高倍率で楽天スーパーポイントをゲットする方法をご紹介!

DQ11 7

2017年7月29日に発売日が決定した「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」。発売日の最速、最安値入手を目指して大手オンラインショップの予約販売価格比較や、最速入手が可能な店舗の紹介、より安くドラゴンクエストⅪを購入する方法を紹介します。

スイッチ用周辺機器 8

ニンテンドースイッチを購入したら、忘れずに買いたい周辺機器(アクセサリー)ランキング!液晶保護フィルムからコントローラー、キャリングポーチetc・・・人気のニンテンドースイッチ用周辺機器(アクセサリー)をランキング形式で紹介します!

ふるさと納税 9

総務省の自粛要請で、姿を消したかのように見えたふるさと納税返礼品としての電化製品。貴重な電化製品ゲットの機会を失ったかに思えましたが、探し方を変えるとパソコンもデジカメももまだまだあります!2017年のふるさと納税で電化製品をゲットする方法を紹介します!

psvrps4pro 10

結論から言えばPSVRユーザーにとってPS4 Proはマストバイアイテムです!何がそんなにマストバイなのか検証動画交えガッツリご紹介

カオナシむしゃむしゃ貯金箱 11

ガジェオタリーマン(40代・リーマン・オス)が購入したガジェットの、入手過程や、レビューなどをお届けしていくドキュメンタリー!?今回ハントしたのは、げっぷでネット民を魅了した「カオナシ むしゃむしゃ 貯金箱」。こだわり!?の「●の汚れ」もアップでお届けします!

-360度動画, スマホVR, その他VRガジェット, 体験レビュー

Copyright© ニンテンドースイッチもミニスーファミも!ガジェットハンター , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.